お菓子の袋の捨て忘れ

 地味に困っていることは、お菓子の袋の捨て忘れです。
 夫は夕食後、テレビを見ながら、リビングのマットに寝そべり、お菓子やピーナッツなどを摘むことがあります。その時、食べ終わったお菓子の袋を放置したまま、寝室に行ってしまいます。袋に残った食べかすを、床に落ちないよう袋を折り曲げる気遣いはしてあるのですが、、、。翌日の朝、その袋を私が捨てることに、結構イライラします。お菓子の袋はほとんどプラスチック再生ゴミなので、専用のごみ箱が台所にしかないのが原因だと、わかってはいます。ですが、リビングにゴミ箱を設置しても、私の手間が増えるだけなので、このままの状態で、夫に改善してほしいです。
 もちろん、口頭で注意しますが、忘れるのはなかなか治りません。故意じゃないのが、余計に忘れる要因みたいです。「私はあなたのゴミ係ではない」と、たまにキレてしまう自分も嫌です。何回か、そのまま放置してますが、袋が溜まっていくだけなので、しかたなく、私が片付けています。
 あと、食卓でもチョコレートや小分けせんべいの袋も、放置しがちです。こちらは、台所に近いため、放置件数は少なめです。
 一番私が嫌なのは、私が片付けて「当たり前」と思ってるの夫の考え方です。夫はフルタイム勤務、私はパート勤務なので、家事の大部分を私がやることに、依存はないです。ですが、小さな家事は積み重なると、結構時間とストレスがかかります。夫もできる範囲のことは、して欲しいです。私の訴えを軽く考えて、実行してくれない夫を見ていると、同じ家で暮らす助け合う仲間と認めて貰えていないようで、悲しくなってしまいます。
 私の、夫の操縦術がまだまだなのだと自分の心を宥めて、今日も夫に注意しようと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です